Keisuke Sagiyama Official Site




『SHORT CUTS/映像作家:鷺山啓輔展』をArt Center Ongoingにて開催します。

Category : information 8月 2nd, 2020

8月のはじまりは、ようやく梅雨もあけて、夏の光が心地よく肌をさす陽気でしたが、コロナはひどくなるばかり。厳しい状況が続く中、個展のご案内するのもどうなのかな?という疑問が頭の中を右往左往しつつ、どこまでいっても作品は人に観てもらってなんぼだなぁという原点は変わらない気がしています。実際、最後に映画館にいけたのは年始で、ギリアムの『ドン・キホーテ』。良かった。集大成。ジャームッシュのゾンビ映画は公開も延期され、観にいきたいなぁと夢想しつつ、色々と先延ばしにする日々。果たして先延ばしに出口あるのだろうか?
というわけで、今考えることのできる密を避けた個展を、予約可能な上映会として催します。加えて、会期中なんとかご来場いただけた方々とのコミット(音声)を作品に反映させつつ、会期中も新作を随時更新していくような流れを企画しております。イベントは、すべてオンラインでSagi Tamaで一緒に活動している玉塚さんをゲストにトークを配信します。今できることを、一つずつ積み上げておりますので、安全と健康にご配慮の上、ご来場いただけましたら幸いです。(鷺山啓輔 8/1)

以下個展案内

SHORT CUTS

映像作家:鷺山啓輔展

Keisuke Sagiyama Solo Exhibition
短編上映と新作会期中制作

2020年8月19日(水)~8月30日(日)

12:00~21:00(定休:月・火) 入場料:400円(お菓子付き)

ご予約

ご来場のご予約承りますので、お名前とご希望時間をここをクリックしてメールにてご連絡ください。

タイムテーブル

□12:00~ □16:40~
□12:40~ □17:20~
□13:20~ □18:00~
□14:00~ □18:40~
□14:40~ □19:20~
□15:20~ □20:00~
□16:00~
(40分間隔でループ上映)

会場の密を避けるため、各回定員4名にてゆったりと上映をご鑑賞したいただけるよう配慮しております。
ご予約なしでの途中入場も可能ですが、ご鑑賞をお待ち頂く場合があります。お時間に余裕を持ってご来場ください。

会期中イベント

イベントは全てオンラインで行います。以下から登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UC0j0haeaBVhEJxybms3YUrw?view_as=subscriber
Art Center OngoingのnoteおよびPyaPayによる投げ銭制です。

◯8月22日(土)19:00〜
「オンゴーイング・スタジオ」2020/08/22
『身体と風景:Sagi Tamaのコラボレーションワーク』
ゲスト:玉塚充(TamaPro代表/プロデューサー/ディレクター)

◯8月30日(日)15:00~
「オンゴーイング・スタジオ」2020/8/30
『Pre Ongoing School』作家本人による展示作品の解説を交えてのレクチャーを、インターネットで配信します。

◯最新情報はwebにてご確認ください。 http://www.ongoing.jp

Ongoing Schoolの第三弾、今夏はオンラインで開講!

Category : information 7月 13th, 2020

永遠に一学期が続きそうな錯覚に陥るような、じとっとした空気が漂ってますが、いよいよ夏休み。夏休みなら永遠で歓迎なんだけど。一歩一歩前進中のOngoing Schoolの第三弾は、オンラインで、しかもマンツーマンで講師を務めます。ひと夏の出会いに期待しつつ、楽しく乗り切りたいですね!
 

Ongoing School 生活と芸術 とは?

これからの社会を生きるために必要なすべ=芸術を学べる学校

子どもたちがこれからの社会を生きるために必要なものとはなんでしょうか。
英語?一般教養?それともコミュニケーション能力? どれもとても重要なものだとは思いますが、それらに先立って必要なものとは”想像力”であると考えます。

何が問題かを理解するために
先に起きることを見据えるために
環境や状況に振り回されないために
そして他者を思いやるために

子どもたちが生きていくこれからの社会は、私たち大人が生きてきたこれまでの社会よりも、いっそう複雑さを増し、解決し難い困難な状況も増えていくことでしょう。その時に必要となってくるものは想像力であり、逆に言えば、それさえあれば多くの場面を乗り越えていけるはずです。その想像力を育てることができるもの、それこそが芸術であると私たちOngoing Schoolは考えます。

夏にかわる2020

アーティストとマンツーマンでつくる自由研究

Ongoing Schoolは昨年春に開校し、沢山の子どもたちが様々な芸術を体験してきました。今年2020年も、通年のプログラムを企画し準備を進めていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大により、その活動をスタートすることができない状況が続きました。そうした中、講師となるアーティスト同士で協議を重ね、むしろこの機会だからこそできることをやってみようではないかということになり、子供達の夏休みと合わせた特別プログラムを開催することにしました。

2020年夏のOngoing Schoolでは、直接、子どもたちがどこかに集まることはせず、インターネットやメール、そして手紙などを使い、遠隔で芸術を体験していきます。題材となるのは夏休みの自由研究。今回のプログラムの一番の特徴は、アーティストがマンツーマンで子どもと一緒に夏の自由研究を作り上げるということです。ひとりひとりの子どもの興味を出発点としながら、現代アートの第一線で活躍するアーティストと共に世界でたったひとつの自由研究を作り上げていきます。日本全国、どこからでも参加OKです。

この夏は、自分の家にいながら、アーティストと一緒にまったく新しい自分を発見する旅に出かけましょう!! 
Ongoing Schoolは、アーティストと一緒に「夏にかわる」子どもたちを待っています。

Ongoing School 総合プロデューサー 小川 希

詳細はこちらへ http://ongoing.jp/school/

Ongoing Stamp Card Drawing Project

Category : information 5月 24th, 2020

コロナ禍、東京の自粛もいよいよ解除の気配が漂ってきつつ、時折夏を予感させる匂いを感じたりします。映像制作は、ワークフローの特質上制限が多く、やはり責任取れないなぁとうなだれてます。撮影欲求をじっと堪えて、頭を悩まし、考えても仕方ないなぁなんて、心を鎮める。と教員を務めている大学や専門学校では、最初はクリエイティブな演習をオンライン化なんて無理じゃない?とか言っていたのに、物凄いスピードでオンライン化が進み、編集作業以上に、Macの前で授業準備と運用に明け暮れる日々が続いております。ようやく慣れてきて、代替できるものできないものの間にうっすらと線が見えてきました。同時に本来的に不可欠な要素も浮き彫りに。とあいまって、家族で過ごす束の間の時間が増える、うん、それはベターだね。

そんな中、経済不安の波は、長年お世話になっているArt Center Ongoingにも例外なく訪れたわけで。存亡の危機。起死回生の一手として、スタンプカードのプロジェクトが立ち上がりました。制作のやりとりは郵送。まっさらなカードが届くと、早速娘と一緒に、ドローイングを仕上げて返送。自粛生活で意欲満点の娘と過ごせた創作時間は、コロナ禍のいい想い出になるかな。というわけで、「Ongoing Stamp Card Drawing Project」作家毎に変化に富んだドローイングが大集合しております。皆様、どうぞ宜しくお願い申し上げます!

Ongoing Stamp Card Drawing Project

詳細はこちらへ http://www.ongoing.jp/ja/artcenter/index.php?itemid=798


Drawing#01


Drawing#02


Drawing#03
Keisuke Sagiyama

Ongoing Schoolの第二弾、今夏開講!

Category : information 8月 9th, 2019

ようやくお盆と思うと、雲行き怪しく台風が近づいてくる。今春スタートした子どものための学校。今回も子どもコースを担当します。どんな子達に会えるのか、楽しみにしつつ、他の講師の講座も面白そうだなぁと感じたり。夏休みの思い出作りに是非、ご参加ください!

コレクティブの中で学校に興味あるメンバーが集まり、子どもたちのために真剣に取り組みつくってきたスクールの第2回目がはじまります!今回は大人コースも開校します!
特設サイト→ Ongoing School生活と芸術「夏にかわる」

総合ディレクター   :小川 希
プログラムディレクター:山本高之
講師: 鷺山啓輔、東野哲史、齋藤春佳、東方悠平、田中義樹、伊佐治雄悟、飯川雄大、小川格、大木裕之
運営:吉崎ゆきえ、飯川恭子

【実施概要】
日程: 2019年8月23日(金)~8月28日(水)各コース3日間
会場: Art Center Ongoing(東京都武蔵野市吉祥寺東町1−8−7) 野外授業を除く
対象: 子どもコース小学3年生〜中学3年生、大人コースは特になし
講師: Ongoing Collective メンバー(アーティスト9名)
定員: 子どもコース10名、大人コース15名 ※定員になり次第締め切ります。
受講料:子どもコース10,000円、大人コース20,000円

【内容】
★2つのコースの詳細は特設サイトへ
子どもコース
大人コース

【スケジュール】
子どもコース
■8月23日(金) 10:00-15:00
午前:黒板アニメ「チョークでチョーモン!」(講師:鷺山啓輔) 午後:たき散歩(講師:東野哲史)
■8月24日(土) 9:30-16:00 野外授業
午前:あたらしい化石をつくる(講師:齋藤春佳) 午後:BBQしながらアルミ鋳造体験(講師:東方悠平)
■8月25日(日) 10:00-16:00 みんなでもうひとつの国立競技場を作ろう!(講師:田中義樹)

大人コース
■8月23日(金)19:00-21:00 とろけるプラモ体験(講師:伊佐治雄悟)
■8月25日(日)18::00-22:00 夜の写真を撮る!(講師:飯川雄大)
■8月28日(水)19:00-21:00 誰でもマティス?!(講師:小川 格)
21:00〜アーティストを交えてアフターパーティ(参加費1,300円軽食+1ドリンク付)

【申込み方法】 webサイトの申込みフォームからお送りください。
①申込み希望コース
②参加者氏名(ふりがな)
③性別
④年齢(子どもコースのみ)
⑤保護者氏名(子どもコースのみ)
⑥住所
⑦繋がりやすい電話番号、または、携帯番号
⑧メールアドレス
※お申し込み後、2日以内に返信がない場合は再度お電話にてご連絡ください。
※受講料のお支払い先についてはお申込み後にご案内します。

Ongoing 2008-2018 ドキュメント刊行記念「現在進行形の10年間」開催!

Category : information 1月 23rd, 2018

東京の雪景色は不便だけれども特別感があるなと、前に降ったのはいつだったっけ?と記憶を辿りつつ、うっかりすると足を滑らします。大雪から一転、陽がさして空気が澄んで、今日は気分の良い空模様。直近のご案内となりますが、明日よりArt Center Ongoingにて、10周年を機にドキュメント刊行記念展示が始まります。ファウンディングとからんだ、ドキュメント冊子を収納できるオリジナルボックスの展示となります。プロジェクト支援はもとより、今週末のオープニングには、もちろん駆けつけます。是非、会場でお会いできれば幸いです!
 

http://www.ongoing.jp/ja/artcenter/gallery/index.php?itemid=595

Ongoing 2008-2018 ドキュメント刊行記念「現在進行形の10年間」

2018.01.24 [水] – 2018.02.04 [日]
12:00-21:00 定休:月、火 入場料:¥400(セレクト・ティー付き)

1月27日(土)19:00~
『Art Center Ongoing 10周年パーティー』

参加費:¥1000(軽食+1drink+入場料)

2008年1月のオープンから10周年を記念するパーティー。
ささやかながら心を込めた料理をご用意し皆様をお待ちしております。
どなたさまもお気軽にご参加ください。

2月3日(土)19:00~
『東京オルタナティブ 〜これまでの10年・これからの10年〜』
対談:福住廉(美術批評)x 小川希(Art Center Ongoing 代表)

参加費:¥1000(1drink+入場料)

Art Center Ongoingは2008年1月26日のオープンからこの1月で10周年を迎えることとなります。この10年間、絶え間ない様々なアート活動を続けてきましたが、こうして10周年が迎えられるのは、いつもこの場所を応援してくださっている皆様のおかげです。本当にありがとうございます。
この10年という節目を迎えるにあたり、現在Art Center Ongoingのこれまでの活動をまとめたドキュメント本を制作しており、その出版に関わる資金をクラウドファウンディングで募っています。以下クラウドファウンディングのページになります。
https://camp-fire.jp/projects/view/55990
是非とも皆様のご協力とご支援を賜りますようお願い申し上げます!

本展は、クラウドファウンディングの特典としてOngoingにゆかりのあるアーティスト達が手がけてくれた、ドキュメントを収納するためのスペシャルBOXが一堂に並ぶ展覧会です。どのBOXもOngoingへの愛が溢れた力作ばかり。ぜひこの機会に間近でご覧いただければと思います。

参加作家
淺井裕介、有賀慎吾、飯川雄大、市川健治、井出賢嗣、出津京子、今津景、海老原靖、遠藤一郎、大木博之、小川格、片山真妃、衣川明子、斎藤春佳、齋藤雄介、鷺山啓輔、鮫島大輔、柴田祐輔、下平晃道、高石晃、高橋大輔、多田玲子、丹治匠、千葉正也、冨井大裕、長畑智大、成田久、林千歩、万代洋輔、東野哲史、福永大輔、藤田美希子、山下拓也、山本篤、和田昌宏
 
詳細情報はこちらから
https://camp-fire.jp/projects/view/55990

Screenshot of camp-fire.jp


オリジナルBOX(鷺山啓輔)